FX超お手軽シグナルトレード日記

知識ゼロでも1日5分でできるFXシグナル配信トレード記録

リスク分散の重要性

   

今回は僕が投資において最も大事に考えていることのひとつである
リスク分散について短めに書きたいと思います。
リスク分散とは、収益を一つの箇所に依存しないということです。

僕が最初に始めたトレードはWCtakeさんが提供するシグナル配信ですが、
その理由のひとつはWCtakeさんが提唱するリスクヘッジの考え方に共感したためです。

例えば、自分の収入源をFXのシグナルトレード一本に絞っているとします。
しかし、世の中に勝率100%のシグナル配信などありません。
必ず負けが続く時がありますし、その期間は数ヶ月に及ぶこともあります。
その間自分の手元には一切お金が入ってきません(FXの場合はそれどころかマイナスになりますね)。
それでは安定した生活など望むべくもありませんし、何よりその間の精神状態は
決して穏やかではいられないでしょう。
継続的にある程度の収益があることが理想の状態だと思われます。

また、自分以外の他者(人やサービス)への依存度もできる限り小さくしたいところです。
依存度が高いと、他者の行動一つで自分の収入がゼロになってしまう危険性があります。
シグナル配信は手軽に取り組むことができ大変便利ですが、他者への依存度が高い手法です。
配信者が配信を止めれば、その時点で収入源が断たれることになります。

このようなリスクを避けるためにも、シグナルトレードを実践するにしても
ただ配信を受け取るだけでなく、そのシグナルの理由を考える癖をつけたほうがいいです。

例えば僕が実践するWCtakeさんのメルマガ配信では、シグナルだけでなく
現在の為替の状況や当日の経済指標で考えられる影響など、配信者の見解が
毎日書かれています。
これを読むことで値動きが起こる理由が分かるようになるため、
今後仮に配信が終わっても、ある程度の判断が自分でできるようになります。

配信によっては配信者がシグナルの仕組みを解説しているものもあるので、その場合は
必ずチェックして、できる限り自分のものにしましょう。
シグナル以外の情報が一切公開されていない配信ももちろんありますが、
その場合はその配信については取引のひとつと割り切って、
別の配信やFX以外の収入源をつくるなどして、リスクを分散しましょう。

リスク分散の考え方は何も投資家だけの話ではなく、会社員でも例外ではありません。
世間一般では、会社に入れば(特に正社員にでもなれば)誰しも生涯安定して
不安のない生活が送れるようにイメージされがちですが、それは虚像だと思います。
今の時代会社員でも会社以外の収入源を持つべきです。
(僕の会社に対する考え方は、またあらためて別の記事で書きたいと思います。)

自分の人生を家屋とするなら、収入源はそれを支える柱です。
柱が1本しかない家は、その柱が朽ちて崩れた時、目も当てられない惨状になります。
柱はいくらでも建てられますし、補強次第で太く頑丈にすることができます。
ぜひたくさんの強い柱を作って、安定感のある生活を送れるようにしたいですね。

 

簡単に書きましたが、
シグナルトレードをやっている方も、今から始めようという方も、
ぜひシグナル配信の仕組みを理解するようにして、
さらに他の方法での収益にも目を向けてもらうことをおすすめします。

何をメインにするかは人それぞれ自由ですが、
一つだけではその結果に一喜一憂してしまうため、精神面への影響もよくありません。
せっかくなので楽しみながら(もちろん努力はかかさずに)、資産形成に取り組みましょう。

 - マインド