FX超お手軽シグナルトレード日記

知識ゼロでも1日5分でできるFXシグナル配信トレード記録

ワンタイムFXライト レビュー

取引簡単、実績十分のおすすめ配信

ワンタイムFX ライト

エーワントレード株式会社が提供するワンタイムFXライトを無料期間の1ヶ月間試して
みたので、簡単にレビューを書いてみます。

○取引手法
毎朝7時ごろ(冬時間は8時)にGBP/JPYとUSD/JPYの2通貨ペアについて
指示が届くので、7時5分(8時5分)にエントリーします。
リミットとストップも指示されるので、エントリー後すぐにOCO注文をします。
当日21時の時点でどちらにもかかっていない場合、成行決済します。

○良い点
とにかく取引手法が単純で、注文方法さえ知っていれば誰でも取り組めます。
注文と決済の時間も決まっているので、公式の取引結果との差はほぼ出ません。
つまり、公式での過去の実績も信憑性があるということになります。
公式サイトに年ごとの最大ドローダウンが公開されているので、
リスクを判断した上で投資資金を決めやすいです。

価格は月額10500円で、他社の配信と比べても高額ではありません。
同社がもう一つ提供しているワンタイムFX EVOは月額21000円ですが、
過去の実績はあまり変わらないため、こちらのほうがおすすめです。

○注意点
実績は十分なため、とにかく公式との差が極力出ないようにしたいところです。
配信はDMM FXのレートをもとにしているそうなので、口座開設してみるのもいいかも
しれません。
DMM.com証券

一番重要なのは投資資金ですね。
過去の年間獲得pips、年間最大ドローダウン、さらに月額制サービスなので
課金額を考慮して慎重に決めましょう。
取引は3万通貨以上が妥当だと思われます。
3万通貨以下での取引は、期待値が課金額とあまり変わらなくなるのでお勧めできません。
最大ドローダウンは過去最大が2014年の-993pipsです。

こんな人におすすめ
・とにかく単純な取引がいい
・できるだけ自分の裁量が入らないほうがいい
・信頼性のある配信会社がいい

今なら登録日に関わらず月末までは無料で配信を受け取れます。
登録前にリスクをしっかり考えて投資資金を決めましょう。
過去の実績ではトータルマイナスの月が続いているときもありますが、
長期的な視野で見て、同じロット数で継続することが大事だと思います。
(もちろん無料期間中に解約できるので、続けられそうにないと思ったら解約しましょう)